だるくなったら病院へ行こう

体のだるさが抜けない時は何科を受診すべき?

詳しく不調を伝えよう

効率良く病気を見つける

身体がだるい意外に頭痛がしたり腹痛がしたりする場合は、必ず医師に伝えてください。
他に起こっている症状で、どのような病気なのか分かります。
どんな細かいことでも良いので、医師に伝えてください。
症状によって、内科で病気の治療ができないと判断される場合があります。
その時はふさわしい病院を見つけないといけませんが、医師に相談すればすぐに答えが分かります。

内科で治療できたとしても、症状が分からないと効果的な薬を判断できません。
いろんな種類の病気があるので、細かく症状を伝えることは重要です。
また具体的に説明することで、医師が判断するスピードも速くなります。
ずっと辛い状態になるのは嫌でしょうから、早く解明してもらいましょう。

症状が起こった時間

内科で問診を受ける時に、忘れずに伝えて欲しい部分はもう1つあります。
それは、いつから症状が起こっていたのかです。
身体がだるいと感じたのはいつか、また他の症状が起こっていた場合は、それらを感じたのはいつか具体的に伝えてください。
症状が起こった順番によって、病気が分かるケースがあります。

身体に不調を感じている際は、記憶を遡ることが難しいかもしれません。
スケジュール帖などに症状を感じた日をメモすると、すぐ医師に伝えることができます。
どのような不調をいつから感じたのか、的確に伝えられるようにメモを見せましょう。
すると、医師もすぐに理解してくれるので病気の早期発見に繋がります。
さらに早く治療ができるので、安心ですね。


この記事をシェアする